「回想法」

今日は発見館で 豊田市高年大学の「回想法セミナー」が 行なわれています。 地域交流学科 文化工芸学科の講座です。 まず発見館の見学をしていただきました。 まゆの匂いを嗅いでもらったり・・・・ なつかしい写真にも出会ったり・・・ タイムスリップ気分を味わったところで 日本福祉大学 健康科学部の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発見館の絵本

これは発見館の絵本です。 A3の用紙を8つに折って、A6サイズで8ページの絵本になっています。 企画展や常設展示の内容を 子供にも分かりやすく解説した絵本です。 「名誉市民ってどんなひと? 本多静雄」 「知ってた?絹糸ってカイコが作るんだって!」 「われらの飛行機 挙母号」                 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のぶらコロモ 最終チェック中です!

わぁ~!あっという間にもうすぐ9月も終わりですね まだまだ、昼間は30度近いって・・・まだまだ夏みたい? 秋になってるはずなのにね・・・ 秋といえば・・・ 10月1日から、ぶらコロモの秋バージョンがスタートします 表側の地図もや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えと絵馬 2017

以前のブログにもありましたが、来年の干支絵馬のデザインを、今年も2種類から選べるように考えています ひとつは、お正月飾りによく使われる稲穂をあしらった、 五穀豊穣バージョン! そして、かわいいひよこで末永く・・・の 子孫繁栄バージョン! この、選んで作ったものを、和紙を貼った絵馬の土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「本多静雄をめぐる旅」その2

9月17日(日)に開催した見学会「本多静雄をめぐる旅」の続編です コースは、発見館~黒笹27号窯~みよし市立歴史民俗資料館~民芸館~民芸の森~灰宝神社でした。 この素敵なお茶室はどこにあるかご存知ですか? 豊田市民芸の森内にある茶室「松近亭」です。 豊田市民芸館を後にした一行は、豊田市民芸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名鉄ハイキング

今日は名鉄ハイキングで、発見館もコースの中に入っています。 昨日から準備していた案内看板を出して、 入口は、特別に北側にある団体入口を利用します。 必要なものを設置して、椅子、傘立て、靴べら……、 発見館のパンフレットと企画展「本多静雄」のパンフレットも用意して、 これで準備万端{%びっくり1webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挙母祭り

台風などの影響で、毎日雨が続いています。 そんな鬱々とした日々にあっても、日一日と近付くごとに、とよた市民の心をときめかせるもの・・・ それは!     挙母祭り! ということで、挙母祭りに備えて茶の間全体をお祭りバージョンに展示替えしました。 ちゃぶ台の上には助六、栗や柿の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナオラ?

現在第二展示室くらしのコーナーでは 真空管ラジオを展示しています。 トランジスタラジオと並べると 時代の変遷がわかります。 裏面をあけると 真空管がみえますね このラジオ メーカー名が「ナナオラ」と書いています。 「ナナオラ50型 受信可能周波数 550-1500キロサイク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見学会「本多静雄をめぐる旅」その1

9月17日(日)、見学会「本多静雄をめぐる旅」を開催しました コースは、発見館~黒笹27号窯~みよし市立歴史民俗資料館~民芸館~民芸の森です。 本多さんと言えば、NDS株式会社やFM愛知を設立した方として著名ですが、 「猿投山西南麓古窯跡群」の発見と研究の功績により、 豊田の文化の発展に貢献したこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修繕工事

現在、発見館の収蔵庫の犬走りの修繕工事を行っています。 修繕前の状態です。 長年の風雪に耐えて、ひび割れが、あちらこちらに、 修繕工事はひびの入ったところを取り除いて、 新しいコンクリートで仕上げます。 今月末の終了予定ですが、ここのところの雨模様 少し延びるかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花・花・花でいっぱい?

朝晩、涼しくなってきましたね 館内も冷房を入れようか・・・? スイッチを入れるのを悩むようになってる今日この頃です・・・ 4月のブログ「あっという間に花・花・花」で紹介しました 「発見館に花がない・・・」と、たくさんの花苗を持って来てくれた「まっちゃん」さんが 発見館の門のとこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

稲穂の元

稲刈りのシーズンです! 稲刈りといえば・・・ 田んぼをお持ちのほとんどのお宅では、コンバインという機械を利用して 刈取りから脱穀までを1台で楽々~(あっという間?に)稲刈り終了~!という現代・・・ うちでは・・・食べる分だけですが、 こだわりの手刈りと・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠る資料たち

ここは発見館の収蔵庫の一角。 製瓦業に関する資料を置いているところです。 展示スペースの関係から、長いこと日の目を見ていない資料もたくさんあります。 たとえば、このたくさんの丸瓦の型。 裏をみると、「大岡」の印。 この型を使っていた職人さんの印なのか、それとも木型職人の印なのかは、不明です。 この変わった形の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本風俗圖繪

素敵な本を寄贈いただきました。 大正4年の印刷物ですが 全十二輯(しゅう)そろっていて 一冊一冊の表紙は色鮮やかですし 中身も、江戸時代の庶民の資料として 興味深いものです。 一輯は菱川 師宣の 「和国百女」「岩木絵尽」「美人絵尽」の3作品。 江戸時代に生きた女性たちが生き生きと描かれています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落葉

朝は、桜の木の落葉の掃き掃除から! ここは発見館の北側駐車場です。 ここのところ、毎朝こんな様子です。 春は満開の桜がキレイだったなぁ~ そんなことを思い出しながら、 毎日スタッフで掃き掃除 今日は、これだけ集まりました。 ちり取りでは時間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干支絵馬 2017

先日、まちなかの文具店に行ったら来年の手帳が店頭に並び始めていて、 まだ9月なのに気が早いね~なんて感じますが、そんなこともないのです 発見館では、すでに来年の干支まゆ計画が始動しています 今年も、冬のものづくりで来年の干支絵馬を作ってもらおうと、 デザインを考えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企画展「本多静雄」…ギャラリートークを開催しました。

9月10日、企画展「名誉市民本多静雄~民芸と陶磁を愛した技術者の生涯」についての ギャラリートークを開催しました この企画展は、民芸の森のOPENを記念して、 郷土の偉人という切り口で「名誉市民 本多静雄」の生涯を紹介するのを目的として開催しました。 (ちなみに、民芸館では「本多静雄コレクション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は脚立の出番!

あっ、蛍光灯が切れてる! しかも2本とも。 ここは学習室です。 ところで、このカバーのはずし方は……? きっと、ここを押さえれば、 正解! あとは、新しい蛍光灯と取り替えて、 パッと明るくなりました なんだか最近、脚立の登り方がサマになってきたような……{%ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土橋小のみんなと糸つむぎ

これは、火曜日に見学に来てくれた土橋小学校 4年生のみんなとの一コマです いつもは、展示室を3エリアくらいに分けると、ひとところを観る時間は15分くらいなので、 学習室では、手回しガラ紡と綿くりの体験をすると時間がなくなることが多いのですが、 このときは時間があったので、みんなで綿から糸を紡ぐまでやってみました。 笑さんの以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テープレコーダーの展示

茶の間にテープレコーダーを展示しようと 準備しています。 この機種は 「ナショナル オールトランジスタ RQ-500」 昭和33年から ナショナルでは家庭用の録音機器を出しており これはかなり普及してきたころの機種です。 残念ながら コードがついていないので 動くかどうかの検証はしていません …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、豊田市美術館がアツい!

現在、豊田市美術館で 『ジブリの立体建造物展』が開催されています 7月15日にオープンしてすぐに、 割引券(一般1400円→1300円)を握りしめ 豊田市美術館へGO! (発見館に、まだ割引券が少~しだけですがありますよ~!↑  ↑  ↑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土橋小学校4年生、発見館を見学

土橋小学校4年生の児童が、発見館へ見学に来てくれました 雨の心配をしていましたが、到着時は晴天 外で館内の注意事項等を説明して、3チームに分かれて入館。 第1展示室では、とよたの近代産業について、養蚕を中心に見学しました。 第2展示室では、企画展「名誉市民本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資料登録

今日は資料登録のための撮影をしています。 私が「スタジオ」と呼んでいる 実習室の一隅 間接照明で影が出ずに撮影出来ます。 資料のサイズ(タテ、ヨコ、高さ、厚み、直径など)を測って 記録します。 これは昭和3年発行の「散文の描寫」という本です。 この挿絵は!? 須藤?華宵? な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お月見

第2展示室 茶の間をお月見バージョンに替えました。 9月に入ったばかりだと、まだまだ暑くて、ついつい秋への展示替えが出遅れてしまうのです。 今年も、ハッと気付くと、中秋の名月がもうすぐなのでは!? 調べると、今年は9月15日ということで、急いで蠅帳やすいかのディプレイを片付けました。 でも、スス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発見館のスタンプラリー

「2016夏休み博物館めぐり~ものづくりと歴史を体験しよう!~」が終了しました。 今年も多くの皆さんにご来館いただき、ありがとうございました この企画は、関係する6つの博物館を巡るスタンプラリーも同時に行っており、 それぞれの館で素敵なプレゼントを用意していました。 発見館は、オリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企画展「本多静雄」より・・・中国の椅子

企画展「名誉市民本多静雄~民芸と陶磁を愛した技術者の生涯」より、 展示中の「中国の椅子」を紹介します この椅子は、昭和59年(1984)に本多静雄が中国の揚子江旅行の際、 立ち寄った高齢者福祉施設で譲り受けた椅子です。 もう一脚あります。こちらの方が黒光りして古いもののようです。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more