発見館日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の着物の手入れ

<<   作成日時 : 2016/08/30 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月24日のブログでも紹介した
茶の間のゆかたを片付けて
「紗」の羽織を出しました。
画像


「紗(しゃ)」は
生糸を絡み織りにした絹織物です。
織り目はあらくて軽く薄いもので
布面にすき間があり
風通しがよく、夏用の羽織や
着物に用いられます。
画像


光線の具合で
地模様が現れて
涼しい感じがしますね
画像


ところで
夏祭りで汗をかいたゆかたの手入れは
すませましたか?
画像


それほど汗をかいていないときは
汗ジミがついたところは
脱脂綿に水をたっぷり含ませ
裏側からタオルをあてて
強くたたきだすようにします。

衣紋掛に吊るして、十分風を通してから
しまいますが

何度か着たものだと、丸洗いをします。

型崩れしないように
襟と袖の先端を糸綴じしておくと
いいですよ

絞る時は、型をくずさないように
きっちり畳んで
上から押えるようにして
しぼり、陰干しします。


季節に合った着物の風情も
楽しみたいこの頃です。

これからも
茶の間の箪笥の中の着物を展示しながら
ご紹介します
画像



<シルク>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の着物の手入れ 発見館日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる