蠅との戦い

第2展示室・茶の間のちゃぶ台に食卓用蠅帳(昭和30年ごろ)を展示しています。
画像

そして、もうひとつの蠅帳
これを見ると、懐かしいわ~、うちにもこんなのあったわとおっしゃる方が多いです。
画像

一般家庭で家畜を飼ったりすることがなくなってきたこともあり、
今は、昔より家の中に蠅が少なくなったようですが、このころは夏場、
虫から食べ物を守るためにどこの家にも必ずあったもののようです。

そして、蠅帳と同じくして、よく玄関さきに吊るしてあったというのが蠅とりリボン。
これは、最近、100円均一のお店で6巻セットで売られているのを見つけて買ってきたもの。
画像

もちろん、発見館にも昭和時代のものが資料としてありますが、それを使用・展示できないので、
茶の間のディスプレイとして今の蠅とりリボンを吊るしてみました。

赤いリボンをひっぱると、粘着性のあるベタベタしたリボンが出てきます。
画像

白い蓋の部分に画鋲がついていますので、それを使って天井から吊るしてみます。
画像

照明などの明るいところにつけた方が、獲物を多くしとめられるのではないでしょうか
背の高い来館者の方の頭にリボンがべっとり、ということがないように、
ちょっと短めにのばして展示しておくことにしました。

蠅帳も、ただ食べ物の周りを網でガードし守るというもの。
蠅とりリボンも、そのべとべとリボンに偶然蠅がぶつかるのを待つというもの。

殺虫剤をシュッ!としてあっという間に退治することに慣れていると、いささかのんびりしたものに
感じるかもしれませんが、そののどかさが逆にいいなあ、と思うごんたでした
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック