トースター

茶の間に
トースターを出しました
画像



トースターはパン食が普及してくる
戦後に出始めたのですが
このトースターは
たぶん皆さんがご存知の
ポップアップ式トースターが出る昭和30年代より
前の機種だと思われます。


このトースターは
両開きです
画像


食パンを入れます
画像


何分かたって焼けた頃合いを見計らって
ふたを開けます


すると食パンはすべって
焼けた面が蓋側に
まだ焼けてない面が
上を向いてふたに収まります
画像


画像


そこで蓋を閉めると
今度はその焼けていなかった面が
こんがり焼けて
画像



出来上がり、というわけです


熱い食パンに触らず
ひっくりかえせるすぐれものです


この方式は
1913年にアメリカで発明され
ポップアップ式がでるまで
多くのトースターに使用されたそうです


さてこのトースター
正面の文字は
画像



「national」
と読めるようですが
箱もないし
取扱説明書も製品番号もないので
確定できませんでした


発見館の茶の間にいらしたら
ぜひトースターで食パンを(作りものですが)
ひっくりかえしてみて下さいね
画像



<シルク>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック