込め竹製作

ガラ紡機に使用する「込め竹」を製作しました。
画像


発見館で展示しているガラ紡機
画像


「よりこ」という棒状にした綿を、「つぼ」というブリキの筒に詰めるのですが、
画像


手際よく入れるための道具が「込め竹」です。
画像


いままで使用していた金属製の「込め竹」は入れにくいため、昔と同じ材質で、複製することにしました。
オリジナルのものの材質、寸法などを調べて、なるべく同じように作っていきます。
画像


皮を2枚貼りあわせてから、竹ひごが通る穴を等間隔にあけます。
画像


最後に、綿の細紐で竹ひごの根元を固定して完了。
画像


昔の人は使いやすいよう工夫して、道具を作ったのだと、
あらためて感心したよっちゃんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック