郷土の偉人を調べるなら・・・

去る8月1日・2日に、「シルクを染めてみよう」の講座を開催しました
講座中、染め液に漬けこむ待ち時間があるので、その間に企画展を観ていただきました。
画像

親子講座でしたので、せっかくだから夏休みの宿題のヒントにしてもらおうと、
古橋源六郎暉皃クイズをつくり、答えをさがしながらみていただきました
画像

画像


Q.品川弥二郎からもらった杖には、どんなヒミツがあるのでしょう?とか・・・
Q.暉皃さんが植林したのはなんの木だったのでしょう?など、
画像

答えはどこだどこだ?
みなさん限られた時間で楽しく答えさがしをされていました。


毎年、夏休みになると、
「郷土の偉人を調べる宿題があるのですが、なにか資料がありますか?」
・・・と来館される親子が数組いらっしゃいます。

今年の企画展は、稲武の偉人ですから、宿題調べ放題ですよ~

ほかにも、社会の調べ学習に、発見館の資料はお役にたちますよ!

例えばですが・・・・、
江戸時代の飢饉をテーマにしてみたら??

凶作のときがどういうものか、どう備えればいいかを絵で説明した本、
「凶荒図録」(郷土資料館 蔵)が展示されていますし、

100年以上も前の備蓄米や、塩分やミネラル補給のための
あらめ(わかめ)や梅干しなんかも、いまだに残っているんですよ

いまどき、ネットでもいろいろ調べることができますが、
やっぱり、実際の資料を自分の目で見て、写真を撮ったりした方が、いきいきした
レポートになること間違いなし!!

ぜひ、宿題でせっぱつまった子供たち、いらっしゃーい!
ごんたでした












この記事へのコメント

この記事へのトラックバック