カイコの脱皮

まゆまつり期間中、カイコを飼育していて、いちばん面白いなと思うもの、
それは脱皮です。

糸を吐いてまゆを作る様子も、とても神秘的なのですが、
脱皮してる様子に遭遇すると、カイコにとって大事な節目に立ち会えた気がするのです

今日は、4月24日掃き立て(生まれ)のカイコで、5月12日に撮影した脱皮の様子を
アップしてみますね
飼育箱に敷いた紙の端っこで、脱皮を始めたカイコを発見。
画像

体をのばして、うんうんと脱ごうとしています。
下にコロンと落ちているのは、頭の部分の皮です。
画像

半分くらい皮をぬぎました。
画像

脱ぎやすいように紙をちょっと押えました。カイコにはさわっていません。
画像

もうちょっと・・体をくねらせてがんばっています。
画像

やっと脱げました。この間、10分くらいでした。
画像

これは別のカイコですが、脱いだあと、カイコはしばらく外気になれるまでじいっとしています。
画像

脱ぎ始めのときに外れる頭の部分の皮が、
くっついたままじっとしています。ちょっとこっけいですね。
画像

わかりますか?まるで脱いだマスクみたいですよね。

脱皮したばかりのカイコは、大仕事を終えて誇らしげにも見えます

今年は気温が高く、生まれてから20日後ぐらいに4令から5令への脱皮を
することが多いようです。
そこで、これから飼う6月9日に生まれのカイコの脱皮予想。
ズバリ、6月30日ごろだと思われます。ぜひ、脱皮を観察にお越しください。

予想がはずれたら、ごめんなさい



ごんたでした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック