挙母号に関する写真、チラシ、情報を募集しています!

発見館では挙母号に関する写真、チラシ、情報を募集しています!

7月13日(土)からの昭和初期の町有飛行機・挙母号についての企画展開催準備のためです

昨年から広報とよたで写真の募集をしたり、聞き取り調査をしたりしているのですが…
より多くの情報をえて、出来るだけ詳しく調べたいと思い頑張っています

広報での募集により新たに見つかった写真を紹介します。
2名の方が、情報及び写真を提供してくださいました

挙母小学校遠足の写真
画像

昭和12年(1937年)4月18日に行われた遠足での記念写真。
衣ケ原飛行場格納庫内の挙母号(アブロ式型K2型複葉機)。
機体のすぐ前にいる人物は右が杉本氏、左は大日本飛行協会の職員だそうです。

衣ヶ原飛行場格納庫
画像

昭和12年(1937年)の写真です。
機体は左からサルムソン2A2号複葉機、アブロ、ニューポール。
一番左の人物が衣ケ原飛行場をつくった熊崎惣二郎氏、その隣がパイロットの小泉喜久男氏です。

そして、おそらく先ほどの写真(ハガキ)の表面
画像

「衣ケ原飛行場
場長 熊崎惣二郎 
名古屋八事々務所
電話東五一八三番
昭和十二年  月  日

謹啓國防第二線民間航空事業ニ御援助願マス
従来衣ケ原飛行場ノ維持費ヲ何處ヨリモ補助
ヲ受ケズ私財ヲ以テ之ニ充當シテ居リマシタ
ガ今後ハ飛行機ニヨツテ廣告宣傳等ノ御依頼
ヲ受ケ其ノ収益ヲ以テ何分タリトモ維持費ニ
充當致シ度ク依テ衣ケ原飛行場維持費御援助
ノ主旨ヲ以テ精々宣傳飛行其他祝賀飛行等ニ
御利用ヲ願ヒマス
滊車ニ線路、滊船ニ水、飛行機ニ飛行場、飛
行場ナクシテ飛行機何ノ價値アリ哉」

と記されています。
広告宣伝飛行、祝賀飛行の依頼を促す文章のようです。


次の絵は、『挙母』からの転載ですが、ととも重要な情報が載っています。
昭和十三年挙母町勢要覧
画像

それは飛行機の機体番号です。
「J-B ECG」と書かれています。

この機体(アブロ504K)はイギリスで製造・輸入されたものです。
製造番号973、輸入後浜松で使用され、最後の所有者はJ.Nakamuraとなっています。
中村寿一町長のことですね

衣ケ原飛行場にあったほかの機体サルムソン2A2、ニューポール29C1についても
機体番号がわかると、いろいろな情報がわかるので、出来るだけ多くの写真・情報を探しています。

心当たりのある方、また昭和6年の地鎮祭での航空ショー、
昭和12年の飛行場完成の際などのイベント、
昭和30年8月28日の第3回航空ページェント挙母大会の写真をお持ちの方、
参加したことを覚えている方は是非発見館までお知らせ下さい。
お待ちしています。

by きょん

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック