発見館日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 宣徳火鉢

<<   作成日時 : 2016/03/12 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これが宣徳火鉢です。
画像



「中国の宣徳年間に作られた銅製の火鉢または
それに似せて作った火鉢のこと・・・」

大抵の辞書にはそう書いてあります。

中国の宣徳年間と言えば
西暦1426〜1435年ですから
日本でいえば室町時代です。


発見館のこの火鉢は
その宣徳火鉢に似せて作られた銅製の
昭和期戦前のものです。

火箸
画像


箱には
「国産美術銅器」
画像



火鉢のこの文様ですが
いわゆる「鐘呂伝道」の図です。
画像



呂洞賓が鐘離権から仙術の指南を
受ける場面で、
左の団扇を持っているのが鐘離権です。
唐団扇というのは仙術の道具だそうです。


従者を伴い、杖をついているのが呂洞賓です。

古来日本画壇でも
河鍋暁斎や狩野正信などが描いている題材です。

宣徳火鉢は
先日の朝ドラでもちらりと出てきましたね

主人公の加野屋の座敷にありました。
画像


ちょっとうれしくなって
書いてしまいました。

寄贈してくださった方
鐘呂伝道について教えてくださった方
ありがとうござました。


<シルク>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宣徳火鉢 発見館日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる